40代長女の方にご成婚迄安心サポートの白岡市の結婚相談所です。

2018/03/12
ロゴ

40代長女の方に、心を通わせる   
デートを楽しむためには、ルールを守らなければなりません。つぎのルールを覚えて、最高のデートを楽しんでください。
[心を常に開く=一般論を当てはめないこと]
世界に二人と同じ人はいません。すなわち、あなたが新しく出会った人で、過去にもまったく同じ人に会ったということはあり得ないのです。その人は、誰か知っていいる人に似ているかもしれませんが、まったく同じ人ではないはずです。
ここで一つ問題になる点は、独身の人の考え方にあります。独身の人は他人に対して一般論を当てはめようとする傾向があります。人は一般的ということはなく、みんなが個人なのです。私たちは往々にして人をグループに分けて判断しがちです。ところが、一様化やグループ化で人は判断できるものではありません。個人ひとりひとりがその人そのものであり、その人ごとに調べていかなければ、その人がどういう人なのか、その人の性格や興味、ライフスタイルや好みについて知ることはできないのです。
[過去にこだわらないこと]
多くの人が「前回起こったことがまた起るのではないか」という妄想にとらわれていたりします。もし何らかの理由で以前の交際がうまくいかなかったとすると、「またその問題が起きるのでは?」と思ってしまうわけです。ここではそれが何であったのかということは問題ではありません。つまり問題に対する「考え方」のことで、「まだ起きてもいない未来のことを悲観していませんか?」ということです。これは過去に起こった事実を忘れずにいるあまり、新しい交際にそれを反映してしまっている状態です。