婚活体験談埼玉結婚相談くらもち結婚相談室

2018/11/13

体験談特集 24歳で結婚が遅いとお爺さんに言われ連れて来られた女性です。


そんな矢先反対している両親にこの人と一緒になれなければ死んでやると言ったそうです。

気性の激しい子ですから心配になりました。ちょうどそんな頃の夕方に彼女から電話がありました。

電話口の向こうからは鳴き声と警報器の鳴る音が聞こえてきました。

まさか飛び込むのではないだろうか。受話器を持つ手が震えていました。

良く良く聞いてみると踏切の手前で一時停止をしたらエンストを起こし,


エンジンが

掛からなくなってしまったそうです。そこで彼に電話したら通じなくて,

心細くなりどうして良いか迷ったら泣けてきたそうです。

倉持さんの所に連絡をすれば何とかしてくれるだろうという思いで電話したそうです。

ちょうどその頃彼からも連絡があり彼女と連絡が取れないので心配になり私の所に電話をくれたそうです。

事情を説明して直ぐに彼女を迎えに行くように促しました。

それからほどなく10月も半ば過ぎた頃結婚したという報告を貰いました。

絵に描いたように赤い糸に結ばれていたのですね。人様の縁は見た目で判断してはいけないのですね。

凄い勉強になりました。末長く皆さんがお幸せに!

さあ、次はあなたの番です。どんな素晴らしい方が待っているか楽しみです。

でも、行動を起こさなければ何も手に入りません。勇気を持って相談室へお越し下さい。

お待ちしております。一緒にお相手を探しましょう?