埼玉県結婚相談所くらもち結婚相談室おすすめブログ

2018/11/16

お見合写真を見て、一目ぼれしてしまった女性の方です。

 

そうしたら彼が携帯から、行きつけの寿司屋さんに予約をしたそうです。

その姿がカッコ良かったそうで、二度惚れをしたそうです。その言葉を聞いて空想しました。

どんなシーンなのか想像しました。本当に相性が良くて結ばれるべくして、

結ばれる二人ではないかと鳥肌が立ちました。

そんな暮れも近づいてきたある日お相手の男性さんから連絡がありました。

彼女が

成婚料をお支払いするのは大変だろうから、私が払いますのでこの日に伺いたいという連絡です。

何と素晴らしい男性なのか惚れ惚れしました。当日が来て成婚料を頂いたときに、

お兄さんの所へ挨拶に行かなければいけないのだが会ったことがありますかと尋ねられました。

なんでも厳格なお兄さんらしくて何を言われるか不安でしようがないと話されていました。

私も一度もお会いしたことがないと答えました。何を言われても受ける気持ちで会えば良いのではないかと、

まさか殺されはしないだろうから生々堂々と真っ向からぶつかるような気持ちで会えば、

きっとお兄さんも分ってくれるでしょうと諭しました。

後日彼から連絡があり、お兄さんと会ってお話をしたそうです。

気さくで話しやすくイメージとは全然違い話が弾んだそうです。

別れ際にあんな妹ですが宜しくお願いしますと言われた時は感動したと告げられました。

無事対面も済み穏やかな日々を過ごしていることでしょう。それきり情報は入ってきません。

何もないことは上手くいっている証拠だと思っています。

さあ、次はあなたの番です。どんな縁が待っているのか不安でもあり楽しみでもあります。

でも、行動を起こさなければ何も始まりません。相談室でお越しになるのをお待ちしております。