体臭がきつくて断られた男性がご成婚をされたエピソード。

2017/12/19

35歳で入会されて41歳でご成婚をされました。この方もご成婚されるまで壮絶な経験をされました。

身長は低い155cm、大卒、一流建築メーカー勤務、長男、年収800万、勤務部署・お客様クレーム担当掛かり。

性格、小さい割には気持ちの大きい、くよくよしない、男らしい。

初めて相談に来られてお会いした時にあまりにも身長が低いのでお見合い等は出来そうもないとお断りをするつもりでしたが、心の広さ、度胸の良さ、器の大きさに感じ入り、つい引き受けてしまいました。

それから直ぐにお見合いが入りました。この分なら直ぐに成婚を出来るだろうと安心してしまいました。しかし、交際までにはいきませんでした。月に2~3人位の方とお見合いをするのですが交際まで発展しません。

会話が下手なのか、気配りが足りないのか、何かが足りないのでしょう。プライドが高い方ですので、アドバイスをして傷つけることは出来ませんでした。

そんなこんなで3年位経ったある日、交際が出来るお相手が見つかりました。非常にホッとしました。これで成婚迄行ってくれると助かるなと安堵しました。

それから3か月位経ったある日、結婚の報告が来ました。先方のご両親にもご挨拶をし、自分の両親にも紹介をし、快諾を得たということを承りました。

天にも昇るような嬉しさで一杯でした。

それから一カ月もしないある日連絡があり、婚約が破棄になったという報告を貰いました。天国から地獄に落ちたような気分でした。とりあえず落ち着いて対処をしなければならないと思い、先方の仲人に詳しい経緯を聞くことにしました。

一番の原因は体臭だそうです。こればかりはどうにもなりません。そのご縁は諦めました。

本人もそんなに落ち込んではいませんでした。又違う方を紹介してほしいような話をしていました。

それから2年ちょっと過ぎたある日にお見合いした方と交際になりました。前回のことがありますので、デートの時は香水を振りまいて行くようにとか、昨日着た服は着ないようにとか、匂いに関するアドバイスを出来る限りしました。

程なく連絡が有り、結婚の話が随分進んでいるということです。心配で先方の仲人に体臭の話を聞きましたが、全く問題がないという返事でした。

相性の中に匂いは大事なのだということを教えられました。

いやー本当に良かったです。末長くお幸せに!