21歳の若さで半年以内にご成婚された方のエピソードです。

2018/09/07

21歳で入会されてから半年以内にご成婚をされました。

その方は11月下旬に来られました。年齢を聞くと21歳ということでした。他の相談所へ相談したら若すぎるからという理由で断れたそうです。私のところへ来たのはホームぺージをみて半年以内のご成婚と書いてあったので、これだと思い来たそうです。

職業は園芸試験場に勤務していて、農家の方の手助けをしたいという希望を持っていました。若いのにしっかりしたところがあると感心しました。面談をしていくうちに恋愛経験がないと、だから異性にどう接すればよいか悩んでいるということでした。そこは恋愛マニュアルがあるから心配ないと説明をし、少しリハーサルをしました。

半年間の予定行動計画表を見せて、確認をして、イメージを持たせました。それからお見合い時の所作も学んで貰いました。お相手に対して失礼のないような態度・言動・動作などです。気分よく会話に入って行けるように気配りです。

そうこうしているうちに一人目のお見合が入りました。12月上旬頃でした。お相手の方は29歳の方で立川市のほうに住んでいる方でした。お返事がなかなか来なくて心配をした記憶があります。おつき合いするか相当悩んだそうですがお断りをされました。お二人目は1月上旬でした。さいたま市にお住まいの方で28歳の方でした。直にお断りをされました。3人目の方とは2月上旬でした。高崎市郊外にお住まいの方で29歳の方でした。これだけお見合をして断られるには何か原因があるのではないかと、本人と膝を交えて話し合いました。マニュアル通りに話を勧めていけば問題ないということが分かりました。そして、いよいよ運命の人との出会いです。その方は何と北海道の札幌市にお住まいの方でした。お年は25歳、少しふくよかな方です。4月上旬に札幌市内のホテルでお見合いという予定になりました。

本人からは2日位前に着くようにしますと連絡がありました。てっきり飛行機で行くものとばかり思い込んでいましたら、本人から連絡があり、今連絡船乗り場にいるとの報告を受けてびっくりしました。軽自動車で東北道を走って行ったのですね、若さというのは凄いとつくづく思いました。会いたい一心がそういう行動をさせたのでしょう。

当日が来ました。女性さんのほうは会ってくれたら結婚しようと考えていたそうで、全てスムーズに行きました。式場や指輪の話も出たそうです。何でも叔母さん夫婦が茨城県に住んでいて違和感がないそうです。

なんとゴールデンウイークに彼女がこちらに来るという報告を貰いました。叔母さんの家にお世話になり2日間デートを楽しむという話です。その時にプロポーズをすると話をしていました。2日後にこの秋に札幌で結婚式をあげるという報告でした。